修理をする時のことも想定した方が良いです。

約15年ほど前に新築の注文住宅に引っ越し、今まで暮らしてきました。15年も住んでいると、あちこち傷んでいて修理が必要になります。しかし、ここで予期せぬ問題が起こりました。

初めて問題に気づいたのは自室のドアノブが壊れた時です。普通に自宅の近くの業者に修理を依頼すると、すぐに見積もりにやってきました。結果は芳しくありませんでした。見積もり以前に、部品が特殊なものなので修理ができないというのです。何でも住宅を施工した業者が他社に修理を依頼されないよう、自社でしか通用しない特殊な部品を使っているということでした。あまり流通していない部品なので、当然修理は高額になります。しかも他の業者を使えないので、忙しい時期などはすぐに修理に来て貰えません。

同じことが玄関の扉でもありました。こちらは鍵が特殊なので、鍵を変えるなら扉ごと変えないといけないと言われました。納得がいかないまま、自室のドアノブだけ修理しました。玄関の扉は不便ですが、そのままです。鍵はかかりますが調子が悪いままです。