狭い敷地だからマイホームは南仏風

狭い土地でもマイホームのデザイン次第で、それとなくオシャレにまとまるものですよ。わが家は立地を最優先に選びましたので、一戸建てマイホームの土地がやや狭めなのですよね。駐車場は二台分を横並びに駐車できるようにしたかったのですが、土地が狭いので一台分の駐車スペースしか確保できませんでしたし。しかし、立地条件が良いので我慢しています。

駐車スペースを削り住宅の方にスペースを割きましたので、まあ仕方がないことですよ。それに、敷地面積が狭目でもわが家はプロヴァンス風の住宅デザインにしたので、それなりにオシャレに仕上がっていると思っています。いやむしろ、狭めな敷地だからこそプロヴァンス風住宅が合っていると感じています。プロヴァンス風なインテリアは、いいかんじにコンパクト成立しますから。

それに土地が狭くても、プロヴァンス風なインテリアって全体が明るい色彩で構成されていますので、重い印象にならなくていいのですよね。わが家は注文住宅ではあるのですが、今建売住宅でプロヴァンス風住宅が受けているのもわかるような気もします。限られた敷地面積でも気持ちよく成立しますので。