バーベキューができるとウッドデッキを作って

家を建築するときに、毎週末とは言わないまでも月に何回かはウッドデッキでバーベキューがしたいと言う気持ちがありました。

憧れだけで実際に家を建ててみればバーベキューなんてすぐにやらなくなるかもしれないと言う思いもありましたが、最終的に削れるところはなるべく削って広いウッドデッキを作りって、その周りをバーベキューをすることを想定して充実させることにしました。

ウッドデッキの横に水場を作って、コンロなどを洗えるようにしました。

また、ウッドデッキ自体に焦げ付きや汚れが付くのは嫌なので、今度置くスペースはウッドデッキの横に設けました。

実際に家を建築し、バーベキューを頻繁にしていますが、結構油汚れが出てしまうのでウッドデッキの横をコンロのスペースにしたのは大正解だったと思います。

バーベキューをしない時でも、夏はビールや冷たい飲み物を飲みながら夕涼みをしたり、天気があまり良くない日の子供の遊び場になったりと広いウッドデッキは大活躍しています。