住宅のバスルームの凹凸はない方がいい

マイホームを建てるという人、そのなかでも「住宅設備も自分たちの好きなように決めたいから、注文住宅がいいー!」なんて言っている人に言っておきたいことがあります。それは「バスルームはできるだけ凹凸のないものを選ぶといいよー!」ということです。
TOTOのからり床のように、バスルームの床に凹凸があることで、水はけをよくしているような造りのバスルームに対して言っていませんよ。そうではなくて、浴槽につけるオプションですとか、バスルームにつける棚やミラーについて言っています。
浴槽には手すりや蛇口などもつけることができるのですが、老後も住むことがないのならば、つけなくてもいいと私は思うのです。なぜなら、バスルームに凹凸があるとカビる元になりますから。
どうしても凹凸があると十分に洗えなくて、そして赤カビがついていたりするのですよね。バスルームの棚にしても、あまり使わないので必要ないと思いますし。それにミラーはもっと利用頻度が低いでしょうか。
それなのにバスルームの凹凸からカビは発生しますので、これをなくしておけばよかったーと思うのです。ですからアドバイスしておきたくって。