新築の家を建てるにあたり最も重要な点

家を建てるさいに重要視したことは、やはり外観です。
内観もそうですが外観は全ての人たちが見るものなのでかなりの重要な点になりました。
どっちかというとシンプルな感じがいいと思いましたが、インパクトも欲しい、普通ではない外観などいろいろと試行錯誤した結果シンプルな外観に決めることにしました。
決めては違和感がない家を建てるためです。その重視したことに関するエピソードですが、実現させるために行ったことは、いろいろなアイデアを出しいろいろ模索しながら大工さんや他の業者さんとの長い時間をかけた話し合い、知人や友人などにも相談にのってもらいました。外観は上記に記した通りなのですが。内装は見た目もじゅうようですが、落ち着ける空間や、使い勝手の良い家作りにしたかったのでこれもまたいろいろな試行錯誤がありました。
大工さんや他の業者さんには大変お世話になりました。これから家の購入を考えている方にアドバイスですが、絶対に後悔しないように家を建てる前にいろいろな試行錯誤をしてください。