注文住宅には塀がベストパートナーです。

家を建てる時、どんな塀にするか、悩みました。以前の家は、両隣がそれぞれ2mぐらい離れていましたが、仕切りだけでした。最初は、物音はともかく、庭に出る時など、めったに隣人の人と顔を合わすことはないと思っていました。しかし、住み始めてみると、かなりの頻度で顔を合わす様になり、煩わしさがつのる様になりました。こんな訳で、目隠しになる塀が欲しいと思いました。
隣との目隠しになるようにと、業者さんに相談したのですが、予算的にも、構造的にも理想から、かなりかけ離れたものでした。しかし、予算はニの次にして、構造とデザインに絞って検討しました。材質はブロック、レンガ、アルミ、木材等大変、選択に悩みました。結局ブロック塀で四方囲ってもらいましたが、高さ制限があり、希望の高さには及ばない出来でしたが、それでも、だいたい理想通りのものを設置していただき、楽しい日々を過ごしております。
新築で家を建てる場合は、かなり、費用もかかりますが、塀があった方が良いと思います。せっかくの大事なマイホー厶を「塀」が、いっそう引き立たせてくれます。