注文住宅の一番良い点は間取りの自由度

注文住宅を建てて一番よかったのは間取りの自由度が限りないことですね。施工業者にもよるかも知れないですが、私が建てた注文住宅では戻りは全て自由でした。時に拘ったのは収納スペースです。建売の一戸建て等の間取りをよく見ると無駄な配置や無駄な廊下がありませんか?それらを最小にする事で生まれるスペースを収納に変えていくのです。要はスペースの有効利用です。家を建てる時の価格は建坪×単価が基本になりますので、建坪を増やさずに収納スペースを増やすためですね。私の家では全ての部屋に1間~2間の収納があります。また、WICも三畳分とれました。一番有効に利用したのが、階段下のスペースを床から腰までの収納スペースにした事と、階段上に腰以上の高さから天王までの収納スペースを作ったことです。ちょっとした物を入れれて妻には大好評でした。時に階段下のスペースはリビングに設けましたので便利ですよ。あと、玄関横に外から入れれる半間の収納を作ったので、アウトドアグッズを入れれて家が汚れずに大変助かっています。