トイレはやっぱりバリアフリー

私が新築のことについて、ちょっと不満と感じているのはトイレのことです。トイレについては以前のトイレよりもずっと広いし、キレイになるのでそんなに重要視していませんでした。そのことから、軽い気持ちでトイレを決めていたと感じます。
しかしそのことは、失敗をしたと思っているのです。それはなんと言っても、トイレを使うことがとても多いからです。トイレというのは、家族が一番使う場所となります。そこを重要視しなかったのは本当に失敗と思ったのです。
まず失敗をしたのは、やっぱりしっかりしたバリアフリーにしていないことですね。トイレとフローリングの床の間に小さな段差があるのです。それはそんなに目立たないので、これでもいいかと思うことがありました。いきなりフローリングからトイレの床が一緒というのは、ちょっと嫌と思うこともあったのです。
しかしそれが失敗だったんですね。トイレに入る時に、そのちょっとした段差に足が取られてしまうことがあります。